トップ > ウィンカー・テールレンズ > ICウインカーリレー 前後交互点滅式 (C006)

 
 
前の商品 ICウインカーリレー 前後交互点滅式 (C006) 次の商品
 
 
ICウインカーリレー 前後交互点滅式 (C006)

 
商品コード : NR-C006
製造元 : ノースロード
価格 : 3,241円(税別)
数量
 

15,000円(税抜)以上は送料無料

  • 商品についての問い合わせ
 
 
 

【ノースロード】ICウインカーリレー 前後交互点滅式 (C006)


適合車種
6V・12Vのバッテリー二輪車(汎用)

セット内容
本体×1、固定バンド×1、取扱説明書

サイズ
・ケース部 50mm×35mm×高さ25mm
・電線部
  黒・灰色 約50mm
  緑色 約350mm
  空・橙・空/白・橙/白色 約400mm


ウインカー作動時、前後のウインカーランプを交互に点滅させるためのユニットを製作しました。
LED球から標準球まで、6V/12V車で幅広くご使用いただけるウインカーリレーです。
ウインカーランプ1個につき12V車では15W以下、6V車では8W以下でご使用ください。


ウインカーランプ1個ずつの点滅なので省電力。

通常のウインカー作動時は前後ウインカーランプが同時点滅しますので、消費電力はウインカー球2個分です。
これを交互点滅にすることによって点滅時のバッテリーへの負担は半分になります。
6V車でよくあるウインカー作動時の不安定な点滅、またヘッドライトが点滅気味になってしまうバイクなどには有効です。

ウインカーのLED化に伴い本製品を購入される方は、車両によっては「C101 ウインカーインジケーターランプ用変換ハーネス(ホンダ用)」も必要になる場合があります。




点滅速度が調整できます

ゴムキャップをはずして点滅速度の調整も可能です。
細いプラスドライバーで調整してください。
点滅速度の調整範囲は約60〜120回/分(内部部品の誤差により多少前後します)。




本製品は直流電源用です。「ホンダ エイプ」などの交流電源車両には取り付けできません。



取り付け方

汎用品につき、車種に応じて配線の延長・接続端子の取り付け等を行ってください。
一部車両ではウインカーリレーの接続端子がギボシになっているなど、端子が合わない場合がありますので、その場合は端子を付け替えていただければ使用可能です(端子は別途ご用意ください)。お持ちの車両をご確認ください。

配線は下図のように接続します。
ウインカースイッチは「ホンダ エイプ」のような交互点滅用の専用部品を用意する必要はありません。




ウインカーの「前後交互点滅」方式について(重要)
稀に「前後交互点滅は違法ではないのか?」というご質問をいただきます。
この「前後交互点滅」方式は実際にホンダ・エイプ(キャブレター車)に採用されている方式です。
また、陸運局にも問い合わせして問題ないとの返答をいただいています。
違法ではありません。

ただし、以下についてはNGですのでご注意ください!

左右いずれかのウインカーを作動時、
.丱ぅを前から見た場合、後のウインカーの光が直接見えてしまう
▲丱ぅを後から見た場合、前のウインカーの光が直接見えてしまう

ですので、ウインカーレンズを横向きに装着しているバイクは直接光が見えてしまうことになります。
これは前後を走行する車両を惑わせ、事故につながる可能性があることから、保安部品としての機能を失っています。
この場合、絶対に当商品を取り付けしないでください。